• 交通事故治療とは? INTRODUCTION
  • 気になる慰謝料 PRICE
  • 交通事故治療Q&A Q&A
  • マスターおーしまとは? ABOUT

からだ取扱説明書

2012年3月16日 金曜日

坐骨神経痛なら扶桑町のおおしま接骨院

砂糖の摂り過ぎのお話shine
砂糖の摂り過ぎは、肥満や虫歯の原因になるだけではありません。近視の原因にもなってしまうのです!砂糖が体内に入るとビタミンBを消費します。ビタミンBは眼の機能を正常に保つ役割があるので、砂糖の過剰摂取によりビタミンBが不足すると眼の機能が低下してしまいます。特にスナック菓子には砂糖が大量に含まれていますので、テレビやパソコンを長時間見ながらスナック菓子をつまむ、というのは視力の異常、目の病氣の道へ猛ダッシュしているのと同じことなんですよ。


ご来院される患者さんは、
扶桑町、江南市、大口町、一宮市、犬山市、岩倉市、北名古屋市、各務原市、名古屋市西区、小牧市
など、その他多くの地域からお越し頂いております。


投稿者 おおしま接骨院 | 記事URL

2012年3月16日 金曜日

半月板損傷なら扶桑町のおおしま接骨院

健康を守る睡眠のお話shine

○健康を守る睡眠=睡眠量×睡眠の質

○量がやや少なめなら、質を良くする。ただし、病氣の方が回復するには、量も質も高く、絶対値の高い睡眠が必要になることを忘れないで下さい。病氣になりそうだと感じたら、ほとんどのことを切り捨てて睡眠時間を1日せめて3分の1位、そして最高の質の睡眠を確保して下さい。

○睡眠の質はいかに副交感神経が優位になるかということにつきるのではないでしょうか?脊柱の生理的湾曲を回復し、脊柱を支える筋肉の全てを弛ませる(=休ませる)ことで副交感神経はかなり優位になります。アルファ波、シータ波、デルタ波の脳波が繰り返す、地球のリズムに合った睡眠こそが質の良い眠りと言えるのです。

○すこやかに天寿を全うし、世の中に生まれてきた役割を果たし、遊びを知るもの、おいしさの判るものと名付けられた新人類の喜びと幸せを充分味わうのが、私たちの人生の本質であり、遺伝子の求めるところです。「欲張らず、怒らず、心さわやかに(こだわらずにという意味)」というのが健康の極意なのです。

○「欲張らず」岐白が言うのに、眠る時まで電氣や磁氣などの外部エネルギーを使って元氣になる刺激を送ろうとしてはいませんか?
原始人は全ての危険をさけ、全ての刺激をしりぞけ、洞穴に入って眠りました。洞穴が寒かったり、暑かったり、じめじめしたりと不都合があると、やがて高床式の住居を作ったり、体にかける布を織ったりしましたが、必要以上に温度を高くしたり、刺激となるような手段は用いませんでした。自分の体の中で神経を弛め、心配から解放されてその日の疲れやケガや病氣をいやしたのです。眠る時は元氣がなくていいのです。元氣になる刺激は不要で、刺激から解放されて、脳に集まっていた血液が生命を制御する間脳以下の脳や内臓にまわされるだけでいいのです。眠るときくらい欲張りを忘れて下さい。

○「自然の摂理に従えば、健康と天寿を得」と岐白は言っています。「現代と原始時代」は何万年と繰り返されてきた生物誕生後の地球のリズムは大きく変わっていない。もちろん近年の異常氣象は氣になるところですが、新人類誕生の4万年の中のたった200年程度の変革で急に遺伝子は変わらないのです。だから守れる精一杯の所で自然の摂理に合わせることが健康への道なのです。

○「欲張らず、怒らず、心さわやかに」暮らせば必要なものが見えてきます。このような健康のベースは正常な欲求=睡眠欲を適えることから、自然に生まれてくるのです。

○マスターおーしまの使っているマットは、脊柱の生理的湾曲を長時間・長期にわたって保つ素材構造と筋繊維間に溜まる疲労物質を自らの寝返りで素早く代謝できる逆R形状で、睡眠の質を高めます。一度マスターまでご相談下さい。 

ご来院される患者さんは、
扶桑町、江南市、大口町、一宮市、犬山市、岩倉市、北名古屋市、各務原市、名古屋市西区、小牧市
など、その他多くの地域からお越し頂いております。

投稿者 おおしま接骨院 | 記事URL

2012年3月14日 水曜日

重傷の膝痛なら扶桑町おおしま接骨院におまかせ!

白砂糖のお話shine
白砂糖、三温糖よりも体に良い、美味しい「黒糖キザラ(黒砂糖)」を使って下さい。
お勧めは、喜界島産「黒糖キザラ」・・・おおしま接骨院で1年に一度だけ予約注文受付けます。
 鹿児島県大島郡”喜界島”は奄美諸島の南西部に位置した周囲48.6㎞の平坦な島です。サンゴ礁が隆起して出来た島ですので石灰岩によって成り立ち、土壌がアルカリ性に保たれています。
 島の特産物である”サトウキビ”は、この土壌と太陽の恵みの元ですくすく成長しています。
 サトウキビは南国の陽ざしを浴びて春から秋にかけてぐんぐん成長して、晩秋から冬にかけて糖度を上げていきます。
 サトウキビは1月~3月に収穫され、年1回”黒糖キザラ”は作られます。
「爽やかな甘さ」
「艶やかな色合い」
「香ばしく深い味わい」
というような独特の風味が特徴です。
 喜界島で作られた”黒糖キザラ”は、市販のものとは違い一切の添加物を使用していない「自然のまま」をご提供しています。また、はちみつ以上の豊富な栄養分が含まれていますので、身体にもとっても良いものです。 
カルシウム、リン、カリウム、鉄が多い。
 はちみつよりカロリーが高いのは水分の違いで、同等の水分にすると同程度です。

ご来院される患者さんは、
扶桑町、江南市、大口町、一宮市、犬山市、岩倉市、北名古屋市、各務原市、名古屋市西区、小牧市
など、その他多くの地域からお越し頂いております。



投稿者 おおしま接骨院 | 記事URL

2012年3月13日 火曜日

膝痛の治療が得意な扶桑町のおおしま接骨院

歯の数shine
 人間は本来どんなものを食べるようにできているか
私たちは、肉でも魚でも、動物性、植物性を問わずに何でも食する習慣をもっています。
肉が好きな人もいれば、野菜の方が好きだという人など、食の嗜好はさまざまですが、どんな食べ物をどれぐらい食べたらいいのか?その「食の比率」を考えるとき、じつは、私たちの体自体が教えてくれる、ということをあなたは知っていますか。
歯の形と数
 長寿者の食生活の正しい裏づけとして人体の構造、とくに食を取り込む入り口の臓器である歯の構造を見てみましょう。人間の歯の種類には、前歯と言われる切歯(門歯)ととがった犬歯、小臼歯、奥歯といわれる大臼歯があります。そして歯の構造や種類は、食物と深い関係があります。肉食獣の歯を見ると、ネコ、イヌ、トラ、オオカミ、ライオンなどにも臼歯や門歯と言う名がついていますが、人間の歯とは形状が違い、すべて犬歯のように尖っています。

 草食性のヒツジ、ウマ、ウシなどの歯を見てみると、どの歯を見ても肉食獣とは逆に、犬歯と名が付いていても臼歯や門歯のように尖ってはいません。
 魚も鳥も同様で、肉食のフグ、タイ、フカ、サメ、鷲や鷹の歯やクチバシは鋭く、コケ類を食べる魚は歯が丸まっていますし、アヒル、ガチョウは丸っこいクチバシです。
つまり、肉食動物は獲物を倒して切り裂かなければならないので鋭い形状の歯があり、草食動物は植物をすり潰すために必要な歯の形を成しているわけです。食の目的によって、歯の機能や形体にこれほどの違いが生じているのです。このことにより、こんなふうに考えてみることができます。つまり、歯の形状は、その動物が健康体を保つためのふさわしい食物が何かを考えているのではないか??

 人間の歯は、全部で32本ですが、このうち20本の臼歯(大臼歯・小臼歯)は間違いなく穀物をすり潰すためにあります。そして8本の門歯は、その構造から果物にかぶりついたり野菜や海草を噛みちぎる歯と考えられます。残りの4本の犬歯だけが動物性の食べ物を引きちぎるためのものです。

 このように考えると、[臼歯・門歯・犬歯]それぞれの割合は、[5対2対1]になり、植物性用の歯と動物性用の歯の比率が、7対1であることが分かります。私はこの比率を歯の数、歯の形から教えられました。
とりわけ臼歯が6割以上を占めていることから、「人間の食性に最も適しているものは穀類である」と言い切ってもよいと思います。

ご来院される患者さんは、
扶桑町、江南市、大口町、一宮市、犬山市、岩倉市、北名古屋市、各務原市、名古屋市西区、小牧市
など、その他多くの地域からお越し頂いております。

投稿者 おおしま接骨院 | 記事URL

120 / 120« 先頭...102030...116117118119120

カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30