Warning: Use of undefined constant staffblog - assumed 'staffblog' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/t831/master-oshima.com/public_html/wp-content/themes/master-oshima/header.php on line 106
江南市の交通事故治療はおおしま接骨院
  • 交通事故治療とは? INTRODUCTION
  • 気になる慰謝料 PRICE
  • 交通事故治療Q&A Q&A
  • マスターおーしまとは? ABOUT

2020年10月15日 木曜日

扶桑町交通事故治療

 

✤オスグット・シュラッダー病とは?

 

一般病理学によると、成長期の子供に多く、膝に強い痛みが出る事が特徴です。
特にスポーツをする子供達にとっては選手としての成長を妨げる大きな悩みの1つとして知られています。
成長痛ともいわれるオスグット病は、成長期が終わるまでは我慢するしかない、仲良くつきあって行くしかないと考えられていました。
実際の少年スポーツの現場でも、「成長期なんだからしょうがない」とか「みんな痛くても我慢しているんだからオマエも頑張れ!」といった声が多く聞かれるようです。
しかし、痛みの出ている当の子供たちにしてみれば「頑張るのは当たり前だけど、こんなに痛くちゃやってられない」のが正直なところでしょう。
果たして本当に、オスグット病の痛みは成長期が終わるまで我慢し続けなければいけないのでしょうか?
我々はそのようには考えていません。

おおしま接骨院では、
成長期に無理な運動を重ねてしまうと、体の回復が間に合わずに筋肉に疲労がたまり異常緊張がおきます。
筋肉がうまく使えず関節が本来の動きができなくなり、その結果、負担がかかる部位に痛みがでてしまうのです。
成長期が終わるまで待たなくても、きちんと筋肉の疲労を解消することで、関節も本来の動きを取り戻し、痛み無く運動を行うことができます。

 

 

扶桑町、大口町、江南市のむちうち、交通事故患者さんがみえる丹羽郡扶桑町おおしま接骨院、愛知県紫斑病、愛知県大腿骨骨頭壊死、愛知県肉離れ、愛知県ヘルペス、愛知県オスグッドが送る交通安全語録

 

追っ駆けるボールの先に事故が待つ

投稿者 おおしま接骨院 | 記事URL

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別アーカイブ

電気で治すのではなく、
あくまでも手技にこだわった接骨院最後は「手にまさるものなし」おおしま接骨院が提供する療法(一部抜粋) 無痛ゆらし療法 バンキー(吸玉)療法 レインボー療法 JRC療法


大きな地図で見る
■住所
愛知県丹羽郡扶桑町柏森寺裏104

■定休日
日・祝・水曜午後・土曜午後

■営業時間
午前 8:30~12:00
午後 4:00~7:30

当院は予約制です。

お問い合わせ 詳しくはこちら

新着情報

一覧を見る

2023.1.17

 

 

臨時休診のお知らせ

 

令和5年1月21日(土) 

 

勉強会出席の為、臨時休診とさせて頂きます。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

2022.12.19

 

  年末年始休診のお知らせ

 

   12月29日(木)~新年1月4日(水)まで休診させて頂きます。

   ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いいたします。

   

 

2022.12.1

 

 

臨時休診のお知らせ

 

令和4年12月6日(火) 午後診療

 

勉強会出席の為、午後を臨時休診とさせて頂きます。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

 

2022.11.17

 

 

臨時休診のお知らせ

 

令和4年11月25日(金) 午後診療

 

都合により、午後を臨時休診とさせて頂きます。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

 

2022.11.10

 

 

臨時休診のお知らせ

 

令和4年11月15日(火) 午後診療

 

勉強会出席の為、午後診療を休診とさせて頂きます。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

 

  • RSS配信
  • RSSヘルプ