• 交通事故治療とは? INTRODUCTION
  • 気になる慰謝料 PRICE
  • 交通事故治療Q&A Q&A
  • マスターおーしまとは? ABOUT

2013年11月17日 日曜日

オスグットならおおしま接骨院へ

★二分膝蓋骨(分裂膝蓋骨)

一般病理学によると

二分膝蓋骨(分裂膝蓋骨)とは、先天的に膝のお皿(膝蓋骨)が、2つ以上に分裂してしまっている状態をいいます。

ほとんどの場合は、痛みを伴うことなく日常生活を送れ、とくに治療の必要はありません。



しかし、過度のスポーツトレーニングや打撲などがきっかけで、膝蓋骨の上部に痛みが現れることがあります。

走ったりジャンプしたりすると膝蓋骨周辺に強い痛みが生じ、スポーツ活動が思うようにできなくなってしまったり、酷い場合には、歩行時や階段昇降時に痛みを伴なったり、膝に水が溜まってしまい、日常生活にも支障をきたします。



基本的な治療方法としては、スポーツ活動を中止し安静にしながら、太もものストレッチや筋力強化がおこなわれています。

再発を繰り返してしまい、疼痛がひどくスポーツが続けられない場合には、手術が行われています。

術式としては、骨片摘出術(分裂骨片を摘出する方法)と骨接合術(分裂した骨をつなぐ方法)などがあります。





おおしま接骨院の無痛ゆらし療法では


膝蓋骨が分裂していることと、痛みには、因果関係がないと考えます。

なぜなら、先天的に膝蓋骨が分裂していることが痛みの原因であるなら、小さいときからずっと痛みがあってもおかしくありません。

そうでないならば、他に原因があるはずなのです。



例えば、過度にスポーツをやり過ぎてしまったり、打撲などによって、膝周辺の筋肉に異常な緊張が生まれます。

その為、膝を可動させた時に収縮する筋肉の付着部周辺が、過度に引っ張られてしまい、その結果痛みがでるわけです。



具体的な対応策としては、異常に緊張している筋肉をゆるめる、だけで素早く痛みの回復に導くことができます。

筋肉の緊張をゆるめることにより、筋肉の付着部分周辺のストレスがなくなり、例え膝蓋骨が分裂していたとしても、膝を可動させる、負荷を加える、という動作で痛みがない状態になります。

また、再発性のない状態まで回復させる事も可能です。


丹羽郡扶桑町、大口町、江南市のむちうち、交通事故患者さんがみえる丹羽郡扶桑町のおおしま接骨院、愛知県紫斑病、愛知県大腿骨骨頭壊死、愛知県肉ばなれ、愛知県ヘルペス、愛知県オスグットが送る
交通安全語録


 一寸待て飛び出す心に飛びつく危険

投稿者 おおしま接骨院 | 記事URL

カレンダー

2013年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
電気で治すのではなく、
あくまでも手技にこだわった接骨院最後は「手にまさるものなし」おおしま接骨院が提供する療法(一部抜粋) 無痛ゆらし療法 バンキー(吸玉)療法 レインボー療法 JRC療法


大きな地図で見る
■住所
愛知県丹羽郡扶桑町柏森寺裏104

■定休日
日・祝・水曜午後・土曜午後

■営業時間
午前 8:30~12:00
午後 4:00~7:30

当院は予約制です。

お問い合わせ 詳しくはこちら

新着情報

一覧を見る

2020.4.3

臨時休診のお知らせ
 

令和2年4月6日(月) 午前診療
 

院長都合により午前診療のみ臨時休診させて頂きます。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。
午後からは通常診療致します。

2020.3.23

臨時休診のお知らせ
 

令和2年4月4日(土) 
 

院長都合により臨時休診させて頂きます。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

2020.3.23

臨時休診のお知らせ
 

令和2年3月28日(土) 
 

院長都合により臨時休診させて頂きます。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

2020.2.27

臨時休診のお知らせ
 

令和2年3月2日(月) 午前診療
 

院長都合により午前診療のみ臨時休診させて頂きます。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。
午後からは通常診療致します。

2020.1.14

臨時休診のお知らせ
 

令和2年1月22日(水) 
 

院長都合により臨時休診させて頂きます。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

  • RSS配信
  • RSSヘルプ